食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

年金受給の時には収入に気を付けよう

   

年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける人が多いですが、

65歳になり年金を受給する時に収入があると、減額される場合があるって知っていますか?

ここでは収入によって年金が減額される場合についてお話します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

948c8237617315be25ced98b07c9ad89_s
宝くじの抽選結果を売場に確認しに行こう!

宝くじを購入して抽選結果が出たら、自分で確認しますか?売場で...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
哺乳瓶だと飲まないけどスパウトなら飲む!?


哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんもいますよね。

751231292d5baea738937ecb99370fc8_s
卒業証明書を発行したい!添え状は必要?

就職先に卒業証明書を提出しなければならない時、母校に卒業証明...

f814a55b68880e332d8d792a54c6f114_s
美術が苦手・・絵を簡単に描く方法教えて

中学で美術を学び始めて苦手だと感じる人が多いようです。 <...

yk0i9a6213_tp_v
twitterの友達の効率的な探し方


SNSで世界中の人と繋がることが可能となりました...

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

スポンサーリンク


収入によって年金受給額が変わる?

定年といわれる60歳以降も働き続ける人は増えている。

年金の受給開始年齢が65歳からとなることも影響し、法令上も継続雇用を促す方向だ。

しかし、働き方によってはせっかくもらえる老齢厚生年金が減らされるかもしれないことはご存じだろうか。

60歳以降も会社勤めの人は、厚生年金に加入しなくてはならない。

厚生年金の被保険者が老齢厚生年金をもらう場合は、給与の額と年金の額に応じて年金の一部または全部が支給停止されることがある。

これが在職老齢年金と呼ばれる制度だ。在職老齢年金は、65歳未満と65歳以上とでそれぞれ年金がカットされる基準の金額が違っている。

在職老齢年金では、老齢厚生年金の月額(以下、年金月額)と総報酬月額相当額と呼ばれる、給与の月額に年間のボーナスを12カ月で割ったものを足した額(以下、給与月額)が基準になる。

65歳未満の年金カットの基準は、年金月額と給与月額の2つを足して28万円以下。

その場合、年金はカットされない。年金月額が28万円以下で、給与月額が48万円以下なら、2つの合計の28万円を超えた部分の2分の1が支給停止となるしくみ。

65歳以上の年金カットの基準は、年金月額と給与月額の合計額が48万円以下。

その場合、年金はカットされない。合計額が48万円を超える場合は、48万円を超えた部分の2分の1が支給停止となる。

引用元-【年金減額】働くと年金支給額が減る「28万円の壁」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

年金受給額が調整されない収入とは?

調整の対象になる「年金」は、厚生年金から支給される老齢厚生年金です。

老齢に対する年金でも、国民年金から支給される老齢基礎年金は、調整の対象にはなりません。

また、調整の対象になる「収入」については、全ての収入について年金が調整されるわけではありません。老齢厚生年金の一部または全部が支給停止になることがあるのは、60歳以降、会社員として仕事を続け、引き続き厚生年金に加入して会社から給与や賞与をもらっている場合です。

したがって、次のような働き方で収入がある場合は、年金が調整されることはありません。
1.自営業者やフリーランスになって仕事を続けた場合

 
会社を定年退職した後、趣味や特技を活かしてお店を持ったり、独立してフリーランスとして仕事を続けた場合の収入は、年金との調整の対象になりません。

2.不動産収入がある場合

アパートや駐車場を持っている人については、家賃や駐車料金などの収入も、年金が調整されることはありません。

3.60歳以降、厚生年金に加入せずに会社員として仕事を続けた場合

60歳以降、会社員として仕事を続けた場合でも、正社員に比べて勤務時間が短い場合は厚生年金に加入する義務がありません。

具体的には、1週間の労働時間が30時間未満(正社員の労働時間の4分3未満)であれば、会社員であっても厚生年金の加入対象となりません。

また、民間の会社員から公務員や私立学校の教職員として再就職した場合は、加入する年金制度は共済制度になります。

このように、60歳以降仕事を続けても、厚生年金に加入しない場合は、年金の調整はありません。

引用元-働き続けると年金がもらえないってホント? [年金入門] All About

収入によって年金受給額が変わる?減額されたくない!

勤務先で社会保険に加入しない場合

⇒どれだけ働いてもOKです。年金の減額・停止はありません。

勤務先で社会保険に加入する場合 

⇒ 加入している年金の種類により下記の通り分かれます。

厚生年金にご加入の方

はじめに、年金の内訳をご確認ください。

厚生年金加入者 年金の内訳

年金 = 基礎年金 + 厚生年金 + 厚生年金基金(加入している方のみ) 

次に下記で、パートなど新しく始める仕事で得ていい収入の上限を計算しましょう。
ここで出た金額(月単位)を超えてしまうと、年金の減額・停止になってしまいます。

 
1.まずは年金から基礎年金を引いた金額(月単位)を出してください。
 

2.次に
65歳未満の方 ⇒ 28万円から1を引きます。
65歳以上の方 ⇒ 46万円から1を引きます。

3.ここで出てきた金額が、月に稼いでいいマックスの金額です。
これ以上働いてしまうと、年金が減額されてしまいます。

注意! ボーナス等の賞与がある場合、年間の賞与を12ヶ月で割った金額を出してください。そして、その金額も月で稼いでいいマックス金額に含まれますのでご注意を!

では、実際に例を出してみてみましょう!

例)年金収入が年間210万円 66歳男性の場合
 ※ボーナス有(年2回:合計90万円)

(年金収入の内訳) 

210万円(年金)= 60万円(基礎年金) + 150万円(厚生年金+厚生年金基金)

■年金収入から基礎年金を引いた金額(厚生年金+厚生年金基金)を12ヶ月で割ります。

150万円(年間) ÷ 12ヶ月 = 12,5万円(月間) 

■次に新しい勤務先でボーナス等の賞与がある場合、年間賞与金額を12ヶ月で割ってください。

ボーナス年間90万円 ÷ 12ヶ月 = 7,5万円

■66歳ですので46万円から上記2つの金額を引きます。

46万円 - 12,5万円 - 7,5万円 = 26万円 

⇒ 26万円以下の月給であれば年金の減額・停止はありません。

引用元-年金が減額されない給与所得はいくらまで?65歳の親で計算してみた

在職老齢年金について誤解されがちな事とは

在職老齢年金については誤解されている点も多い。

例えば年金がゼロになることはないとの思い込み。

いざ定年後のプランを試算して「自分の年金がゼロになることを目の当たりにしてショックを受ける人も少なくない」と社会保険労務士の佐藤正明氏はいう。

 「カットされた年金は後からもらえると思い込んでいる人もいる」(社会保険労務士の望月厚子氏)。

年金減額については制度上、「支給停止」という表現を使うため、一時的な差し止めと勘違いするようだが、実際には戻ってこない。

 男性より年金額が一般に少ない女性の中には、自分は関係ないと思っている人もいる。
「定年前に昇進・昇格して給与や賞与が増える人もいる。特に1958年4月1日生まれまでの女性は60歳から特別支給の老齢厚生年金が支給されるので注意したい」

引用元-定年後も働くなら 年金減額で泣かない予備知識  :日本経済新聞

年金の平均受給額ってどれくらいなの?

日本年金機構が公表しているパンフレットに「知っておきたい年金のはなし」があり、年金受給額の例が掲載されています。次の数字をご覧ください。

■国民年金の夫婦の例

◆夫(老齢基礎年金)
・月額約6万5,000円(40年納付)

◆妻(老齢基礎年金)
・月額約6万5,000円(40年納付)

この夫婦の例では月額の年金受給額は約13万円となり、平均消費支出額約22万円に比べ9万円少ない計算です。

国民年金のみ受給ということは自営業者であることが多く、会社員のように定年がないことから65歳を過ぎても仕事を続けることで不足分9万円を穴埋めすることになりますね。

もうひとつの事例として夫が厚生年金に加入している場合の例も掲載されています。

◆厚生年金と国民年金の夫婦の例

◆夫
:老齢厚生年金
・月額約9万1,000円(40年加入の標準例)

:老齢基礎年金
・月額約6万5,000円(40年納付)

◆妻(老齢基礎年金)
・月額約6万5,000円(40年納付)

この夫婦の例になると月額の年金受給額の合計は約22万1,000円となり、平均消費支出額と同じ金額になります。

厚生年金の場合加入できる上限が70歳までですから、22歳で就職し65歳で退職すれば43年加入期間、70歳まで働くことができれば48年加入ということで受給できる厚生年金分を増やすことは可能でしょう。

引用元-年金の平均額はいくらなの?《支給額で生活できるか調べてみた》|UpIn[アップイン]

twitterの反応

 - 経済・ニュース

ページ
上部へ