食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

赤ちゃんの気になる成長 つかまり立ちの時期は?

   

赤ちゃんの気になる成長 つかまり立ちの時期は?

赤ちゃんのつかまり立ちの時期はハイハイや歩き始めと同じように個人差があります。

早いから安心、遅いから心配という訳ではありません。

個人差があると分かってはいても赤ちゃんの成長は気になってしまうのが親ですよね。

つかまり立ちの時期はいつくらいから始まるのでしょうか。

またなかなかつかまり立ちのをしない場合の対策などをまとめてみました。

つかまり立ちを始めたら今まで以上に安全対策にも気を付けましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

151026m_109r_tp_v
シンプルな収納で心地よいインテリア


お部屋のインテリアが思い通りになると、掃除するの...

948c8237617315be25ced98b07c9ad89_s
宝くじの抽選結果を売場に確認しに行こう!

宝くじを購入して抽選結果が出たら、自分で確認しますか?売場で...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
哺乳瓶だと飲まないけどスパウトなら飲む!?


哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんもいますよね。

751231292d5baea738937ecb99370fc8_s
卒業証明書を発行したい!添え状は必要?

就職先に卒業証明書を提出しなければならない時、母校に卒業証明...

f814a55b68880e332d8d792a54c6f114_s
美術が苦手・・絵を簡単に描く方法教えて

中学で美術を学び始めて苦手だと感じる人が多いようです。 <...

yk0i9a6213_tp_v
twitterの友達の効率的な探し方


SNSで世界中の人と繋がることが可能となりました...

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

スポンサーリンク


つかまり立ちの時期は赤ちゃんの成長によって違う

6ヶ月

つかまり立ちが始まる月齢ですが、早い子だと6~7ヶ月ごろから始まります。

6ヶ月の赤ちゃんは普通ですとまだはいはいをしている時期です。

腕や足の力が強い子は、はいはいの時期と並行してつかまり立ちすることがあります。

時期が早い分不安定ですので、しっかり見守ってあげてください。

8ヶ月

8ヶ月になると、多くの赤ちゃんが「つかまり立ち」を練習し始めます。

はいはいをすでに始めているので、腕や足腰の力がしっかりと付き始める時期です。

6ヶ月で始める場合に比べると、しっかりと立つ事が出来ます。

目線やその上にあるものに興味津々、立ったり座ったりと忙しくなりますので、やはり大人の目は必要です。

10ヶ月

10ヶ月になると、つたい歩きも始まり、手を放して数歩そのまま歩くこともあります。

もうすぐ一人で歩けるようになる月齢ですので、立ったり座ったりの遊びも増えていきますよ。

つかまり立ちは、やっぱりみていてハラハラさせられますね^^;

引用元-つかまり立ちが始まる月齢は?早い子はいつから始めるの? | 食う寝る暮らす

赤ちゃんのつかまり立ちが早い!成長にはハイハイも必要

つかまり立ちが早いのも遅いのも赤ちゃんの個性なのだと見てきました。でも立とうとする欲求が強い子の中にはあまりハイハイをしない子もいます。

立つことは大切な成長の証しですが、8~10ヶ月くらいの月齢の時にハイハイをしっかりすることも赤ちゃんの体力作りのために重要です。

元気で大きくなってもらうためには赤ちゃんにハイハイもたくさんしてほしいと思います。以下にハイハイの意味を見ていきましょう。

ハイハイしないままに歩き出してしまった赤ちゃん、その後の影響は

赤ちゃんがハイハイをしている姿勢というのは、両手で上半身を支えて背中の筋力をしっかりと使っている状態で、これは全身運動と言えます。

背中の筋肉を鍛えるということはこれからの成長のためにとても大切です。それは体の中心にある背骨をしっかりと支えることが出来るようになるからです。

背骨を支えながら両手と両足を使って移動をしているのですから、全身の筋肉がいっぱいに刺激を受けています。

ですからハイハイをしっかりした赤ちゃんは、体力が強く大きくなってからも体が丈夫であることが多いと保健師さんから言われました。

逆にハイハイが少なかった赤ちゃんは体力を養う機会を失ったことになるので、体力の面で少し不安が残ってしまうのですね。

引用元-つかまり立ちの時期はいつ頃が目安?早い遅い赤ちゃんの見守り方 | MARCH(マーチ)

赤ちゃんがつかまり立ちをしないのは成長が遅れている?

赤ちゃんが、生後10ヶ月を過ぎてもつかまり立ちをしないと心配になってしまいますよね。

しかし、成長が遅れているわけではく、単に座って遊ぶのが好きな子という場合もあるようです。

つかまり立ちが遅いからといって、赤ちゃんの発達が遅いとは断定することはできません。赤ちゃんにも好きな体勢があるということかもしれませんよ。

1歳までにつかまり立ちができるようになれば、さほど心配することはないでしょう。

ただ、つかまり立ちには、個人差があるというものの、やっぱりなかなか始めようとしないと気になってしまいますよね。

無理のない範囲で、一緒に遊びながらつかまり立ちの練習をするのはおすすめです。

親子でできるつかまり立ちの練習方法をご紹介しますので、一度試してみてください。

赤ちゃんのつかまり立ちの練習方法は?

1. ローテーブルなどしっかりと両手をぺたんと乗せることのできるものに手をつかせる
2. パパやママが、赤ちゃんの脇と腰を支えてあげる

このようにすると、赤ちゃんから肘を伸ばして、つかまり立ちをしようとします。

その他、つかまり立ちの時期に適しているおもちゃを利用することも、おすすめの方法です。

赤ちゃんのつかまり立ちに効果的なおもちゃは?

テーブルタイプのおもちゃ

テーブルの上に、電話や鍵盤のおもちゃがついていて、つかまり立ちをしないと、触ることの出来ない仕掛けがいっぱい。

赤ちゃんの前で、パパやママがおもちゃで遊ぶとさらに興味が湧いて、すくっとつかまり立ちをしてしまうこともあるようです。

ベビージム

ねんねの時期に大活躍したベビージムも、上部のバーにおもちゃや仕掛けがあるものが多く、これを触ろうとしてたっちを試みることも。

引用元-つかまり立ちの時期はいつから?しないときの練習用おもちゃは? – こそだてハック

つかまり立ちを始めたら安全対策はしっかりと

☑靴下を脱がせる

靴下をはいた状態では足元が滑りやすく、転倒する危険が高くなります。
家の中ではできるだけ裸足で過ごした方が安全です。

☑家具の角を保護

転倒して大きな怪我の原因となるのが家具などの角です。

家具の角に頭や顔をぶつけてしまうと床にぶつけるよりも衝撃が大きく、皮膚を深く裂傷したり目にあたると大怪我をします。

ですから、できるだけ角になっている部分は柔らかいもので保護しておきましょう。

いまは市販のものも多く販売していますので、あらかじめ対策を取っておいてください。

☑ジョイントマット・ウレタンマット

フローリングなどで床が固いと転倒をした時の衝撃が大きいため、転倒したときでも衝撃を吸収してくれるマットがおすすめです。

しかし、家中に敷くわけにはいきませんので赤ちゃんが遊ぶ場所や転倒しやすい場所に使用すると良いでしょう。

☑扉のストッパー

棚などの扉に手をかけた時、突然扉が開くと赤ちゃんは驚いて転倒しますし、扉はたいてい角がついているためぶつけて怪我をする危険もあります。

あらかじめ手が届く場所の扉にはストッパーをつけるなどして、簡単に開かないようにしておきましょう。

引用元-赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?4つの転倒対策方法 | Forever Mam

赤ちゃんがつかまり立ちから歩くようになるきっかけは?

赤ちゃんが歩くなるようになるキッカケは?

赤ちゃんがつかまり立ちをしてからひとり歩きができるまでのキッカケは色々とあるようです。

家族やネットなどで調べた所、ひとり歩きしたキッカケは次のようなキッカケがありました。

これはあくまでキッカケであって、赤ちゃんが成長していけば自然と歩けるようになるのでジックリ見守りましょう^^

<赤ちゃんが歩けるようになったキッカケの例>

・テーブルやソファなどをつかまり立ちしていて、ママが呼んだら10歩位歩いてきた。

・カーテンを持って歩いていたら、知らない間に一人で歩けるようになっていた。

・風船やボールで遊んでいたら、物をつかもうとしたキッカケで歩けるように。

・部屋の中を安全にしておき、自由にはいはい、つかまり歩きをするように
 していたら自然に歩いてました^^

引用元-赤ちゃんが歩く時期の平均はいつ?歩き始めるキッカケとは? | 知恵の泉

twitterの反応

 - 子育て

ページ
上部へ