食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

教えて!アンプとスピーカーの接続方法

      2016/08/12

教えて!アンプとスピーカーの接続方法

音楽好きなら知っておきたい、アンプとスピーカーの接続方法。

分かっているようでサッパリ分からない!

そんな人へ、詳しい方法をまとめてみました。

専門用語に慣れてしまえば、まるで化学の実験のような接続です。

正しいアンプとスピーカーを選び、素晴らしい音質に出会って下さいね!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

948c8237617315be25ced98b07c9ad89_s
宝くじの抽選結果を売場に確認しに行こう!

宝くじを購入して抽選結果が出たら、自分で確認しますか?売場で...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
哺乳瓶だと飲まないけどスパウトなら飲む!?


哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんもいますよね。

751231292d5baea738937ecb99370fc8_s
卒業証明書を発行したい!添え状は必要?

就職先に卒業証明書を提出しなければならない時、母校に卒業証明...

f814a55b68880e332d8d792a54c6f114_s
美術が苦手・・絵を簡単に描く方法教えて

中学で美術を学び始めて苦手だと感じる人が多いようです。 <...

yk0i9a6213_tp_v
twitterの友達の効率的な探し方


SNSで世界中の人と繋がることが可能となりました...

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

スポンサーリンク


スピーカーとアンプの接続方法の基本

1ペアのケーブルで接続する場合は、ジャンパープレート(ショートプレート)などでHFとLFを接続し、HF側かLF側にケーブルを接続します。

(もちろん、両方に同時につないでも構いませんが、実益は少ないでしょう。)

この接続を、シングルワイヤリングと呼びます。

問題は、HFへつなぐかLFへつなぐかですが、一般的にはHFへつなぐ方が良いといわれています。

個人的には、LFへつないだ方が総合的に良いと感じましたので、そうしています。

他に、プラスはHFへ、マイナスはLFへつなぐという、いわゆる「タスキがけ」接続も人気があるようです。

さらにいえば、ジャンパープレートを外してしまい、ケーブルの被覆を長めに剥いて、LFとHFを貫通させるようにつないでしまう方法もあります。

ジャンパープレートを使うより良いというのが、大方の意見でしょう。

2ペアのケーブルを使う時は、ジャンパーを外し、HFとLFの両方に、それぞれ1ペアずつを接続します。

こちらはバイワイヤリングといいます。

引用元-スピーカーケーブルとアンプの接続方法 – オーディオ 解決済 | 教えて!goo

アンプへ複数のスピーカーの接続方法は「並列」で

直列繋ぎ
アンプ(+) — (+) SP(A) (-) —– (+) SP(B) (-) — (-)アンプ

並列繋ぎ
(+) (-) アンプ
|   |
(+) (-) SP(A)
|   |
(+) (-) SP(B)

こうなります。

分かりやすいように、SP(A)、SP(B)は同じもの、アンプのプラス・マイナス間に2Vの電圧がかかっており、SP(A)、SP(B)は、2Vの電圧をかけたとき1Aの電流を消費すると考えます。

SP(A)だけだと、2V * 1A = 2W となります。したがって、アンプの仕事量は2W、スピーカーの仕事量も2Wです。

並列に繋ぐと、SP(A)、SP(B)のプラス・マイナス間は、いずれにも2Vがかかっています。
したがって、それぞれが1Aの電流を消費します。

つまり、SP(A)が2W、SP(B)が2Wの電力を消費しています。

そのため、スピーカー1個当たりの仕事量は2Wのままですが(音量は同じ)、アンプは4Wの仕事をしなければなりません。

引用元-複数のスピーカーの最適な接続方法.. – オーディオ 締切済 | 教えて!goo

「逆相つなぎ」に注意!アンプとスピーカーの接続方法

アンプとスピーカーとをつなぐとき、本来+は+、-は-と極性をあわせてつなぐのが正しいのですが(正相接続)、その+、-をうっかり入れ替えてつないでしまうのが逆相接続。

図ではR側が+と-を間違えた逆相つなぎになっていますね。

では、逆相つなぎをしてしまうと、どういうことがおきるのでしょう。

CDをかけて比べましょう。

正相の場合は、ボーカルがきちんと中央にいます。

管弦楽なんかだとそれぞれの楽器が自然なハーモニーを奏でます。

音像が正しく描かれるので、バランスのよいステレオ再生ができるのです。

前後の奥行感もありますね。

逆相はまったく違います。

何だか気持ちが悪い。

音の居所がなくなったようにバラバラになり、ボーカルにも実像感がありません。

センターで左右の音が打ち消されるために中抜けの妙な音になるのです。

これをスピーカーの動きでみましょう。

左右に同じ音声信号が入ったとき、ド~ンと同じ動きを(図では前に出る)するのが同相接続です。

ところが逆相接続では、左右のユニットで押す、引くが逆になるために、音の波がセンター付近でキャンセルされる。中がヌケてしまうのです。

百聞は一聴にしかず。

わざと+/-を入れ替えてつないでみて、その音を確かめるのもよいでしょう。

引用元-林 正儀のオーディオ講座 – Phile-web

音質が違う!スピーカーに合ったケーブルを使う

ラインケーブルは、

0.1~1W (ワット) にも満たない小電力の伝送を目的とした細い芯導線と

それを取り巻く網線を絶縁体で覆った(シールドした)ケーブル構造となっています。

例えば、

キーボードやシンセサイザーの出力や、CDプレーヤー、アンプ、ミキサーなどに使います。

最大でも0.1~1W (ワット)程度の電力しか取り扱わないので導線は細くても足りますが、
ノイズに弱い為シールドが必須になります。

スピーカーケーブルは、

最大出力数10Wとか数100Wなどというアンプとスピーカーを繋ぐものですので
絶縁体で覆った導線を束ねたものなどを + と -を 別々にした構造になっています。

したがって、最大で数10Wとか数100Wの大電力が通過するので、太い導線のものになります。

反面、信号レベルが高いので、ノイズに対するシールドの必要はありません。

よって、違いとしましては!!

ラインケーブル

・導体が比較的細い(小電力の伝送)
・ノイズに弱い為、ほぼ間違いなくシールドされている

スピーカーケーブル

・導体が太い(許容電力が大きい)
・ノイズが少ない為、シールドされていないことが多い

ここで!!

★ご注意!!★

ラインケーブルをスピーカーケーブルとして一応使えますが、良い音がするものではないでしょう。

また、容量の小さい(芯線が細い)ケーブル線の為、発熱、アンプを壊したりする恐れもあります。

スピーカーケーブルをラインケーブルとして使うと、ラインケーブルのようなシールドがないのでノイズが悪化し音質も悪いと言われています。

それぞれの仕様のケーブルを使っていただきたいと思います!!

引用元-スピーカーケーブル解説ページ cable map -OTAIRECORD-

アンプとスピーカーの良い組み合わせ

基本は、同じ8Ωを組み合わせるのが良いと思います。

アンプ よりも スピーカー のインピーダンス(Ω)が大きいと音量が小さくなります。

逆の場合は、音量が大きくなるのと、最悪の場合 アンプ が壊れます。

違うインピーダンスを組み合わせる場合は、スピーカーがあまりインピーダンス低いと怖いですね。

以下、スピーカー側が低い場合の話です。

機械には、当然ですが、それぞれ設計上の限度があります。

インピーダンスは アンプ が駆動する最適な「抵抗値」として設定されています。

機種によっては 4~8Ω 等、幅を持たせてある物もあると思います。

例えるならば、野球のピッチャーが練習時にボールを投げない時に、タオルを持ってピッチングフォームを練習するのをご存知ですか?

あれは、肩を痛めない様にするらしいです。

この「肩を痛める」のは、抵抗になる物がないので起こる。
 
「ハイカレントアンプ」等、一部(特殊?)の機種は2Ωや1Ω対応可能な事もありますが・・・

一般的なホーム用のアンプは8Ωですからね。

ちなみに、カーオーディオは基本4Ωです。

やっぱり、無難に8Ωをオススメします。

引用元-アンプとスピーカーの組み合わせについてですが、アンプの出力は8Ωと書かれて… – Yahoo!知恵袋

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ