食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

赤ちゃんが大きいと言われた。心配な糖尿病とは。

   

赤ちゃんが大きいと言われた。心配な糖尿病とは。

お腹の赤ちゃんがすくすく成長してくれるのは嬉しい限り。

しかし、お母さんの体重や食事の管理次第で赤ちゃんがで巨大化してしまうかも。

妊娠中の糖尿病で赤ちゃんが大きくなってしまう。

そんな事態を起こす前に体重管理、健康管理の重要性と赤ちゃんの大きいモノについて探ってみようと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s
あれ?一時停止してない!違反点数は?

あれ?ここって一時停止しないといけない場所だったけ?

89ca3d8c8e5756bf0705659df8921b7b_s
日本生命の保険を解約したい

日本生命の保険を契約しているけれど保険会社乗換えや、支払いが...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学の単位はテストの点数だけじゃない!

大学で単位を落とさないためには60点以上の点数を取らなければ...

9b958d2410d5dbbd9be6904c726e8ff9_s
知ってる?ドイツの音楽留学が人気なんです!

音楽を本気で勉強したい!

そん...

ea00dfa01523aafb4e860d1d0d0eb69e_s
twitterって、登録した電話番号削除すれば快適かも


twitterでフォローする為に電話番号の認証が...

スポンサーリンク


糖尿病が要因で赤ちゃんが大きい?気を付けておきたいこと。

要因のなかでもとくに心配なのが、妊娠糖尿病による赤ちゃんの体重増加。

もともと糖尿病ではない人が妊娠中に血糖値が高くなってしまう病気が妊娠糖尿病です。
血糖値が高いまま出産すると、インスリンが過剰に分泌されて4000g以上の「巨大児」が生まれる可能性が高くなります。

妊娠糖尿病による巨大児の場合、低血糖やそれによる呼吸障害、また黄疸などのリスクが高まり、ときには保育器に入って経過観察が必要になることもあります。

遺伝やママの太りすぎによって赤ちゃんが4000gを超えた巨大児は、妊娠糖尿病が原因の巨大児とくらべるとあまり心配することはないとされています。

なお、赤ちゃんが大きめだと難産を心配するママもいますが、お産の際に問題になるのは赤ちゃんの頭の大きさ。お産の前に頭の横幅を計って、ママの骨盤を通れるかどうかをきちんと調べるので、推定体重からお産を不安がる必要はないでしょう。

引用元-赤ちゃんの推定体重からわかること | もっと知りたい!妊娠&育児のこと

糖尿病を回避しよう。赤ちゃんが大きいことで考えられるリスク。

1 分娩の長期化

母体の骨盤の大きさに比べて赤ちゃんが大きいと、産道を通るのに時間がかかることから難産になってしまうことも…。

分娩時間が長ければ長いほど母子にかかる負担が大きくなることから、場合によっては自然分娩から帝王切開に切り替えることがあります。

2 肩甲難産(けんこうなんざん)

巨大児は通常の赤ちゃんよりも大きいことから、分娩の際に、赤ちゃんの肩が引っかかって外に出てこられない「肩甲難産」となる可能性が高くなります。

さらに、肩に無理な力がかかることで、鎖骨や上腕骨の骨折、神経の損傷につながる恐れがあります。

3 産道裂傷(さんどうれっしょう)

胎児の体が大きいことで、分娩時に産道を通る際、子宮頚管や膣、会陰を傷つけてしまう「産道裂傷」が起こる可能性があります。

裂傷が大きい重症の場合は大量に出血する危険性があるほか、次の妊娠以降に悪影響を及ぼす危険性が考えられます。

引用元-巨大児になる原因とは?胎児が大きい出産のリスクと予防法 – マーミー

赤ちゃん大きいと難産?妊娠初期から糖尿病を考える。

妊娠糖尿病が胎児へもたらす影響

妊娠糖尿病がお腹の赤ちゃんに与える影響には、次のようなものがあります。

巨大児

生まれたときの体重が4000g以上ある赤ちゃんのことで、体が大きいという以外には目で確認できる異常がない場合を指します。妊娠糖尿病になると胎児にブドウ糖が多く供給されるため、胎児のインスリン分泌量が増え、その影響で巨大児になると考えられています。

巨大児だと、お産のときに難産になりやすいだけでなく、出生後に呼吸障害、低血糖、低カルシウム血症、多血症、高ビリルビン血症(新生児黄疸)、心不全症状などを起こすリスクが高くなります。

引用元-妊娠糖尿病の胎児への影響 | ヘルスケア大学

妊娠糖尿病が新生児へもたらす影響

母親が妊娠糖尿病を患っていた場合、出産後の新生児には次のような合併症が見られることがあります。

低血糖症

血糖値が異常に低くなりすぎた状態のことです。母親が妊娠糖尿病の胎児は、ブドウ糖が多く供給されることからインスリンを多く分泌するようになりますが、出生すると同時に母親からのブドウ糖の供給は途絶えます。

しかし、赤ちゃんは引き続きインスリンを多く分泌し続けるので、血糖値が下がり過ぎて低血糖症になってしまうのです。

引用元-妊娠糖尿病の胎児への影響 | ヘルスケア大学

赤ちゃんの黒目ってなんで大きいの?大人になっても?

日本人の黒目の大きさは「ほぼ同じ」と判明!

東京皮膚科・形成外科の池田欣生院長は、黒目が大きい人と小さい人の差は「ほとんどありません」とキッパリ。

「実は、日本人の黒目の大きさに、ほとんど違いはありません。若い人からお年寄りまで、黒目の大きさは大体11~12mm」と解説した。

実際に番組で、5~80歳の男女50名の黒目の大きさを測定したところ、全員が11~12mmの間にあてはまり、黒目の直径は「ほぼ変わらない」ということが判明した。

黒目の大きさは、まぶたの筋力と関係が!

黒目の大きさに差を感じる理由について、池田院長は「まぶたを開ける力が、強いか弱いかで、黒目の大きさが変わってくる」と、衝撃の事実を明かした。

池田院長によると、「まぶたを開ける筋肉の力が強い人は黒目が大きく見え、あまり目が開いていない人は黒目が小さく見える」そうで、なんと、黒目が小さい人は“まぶたが下がり、黒目が隠れているだけ”なのだという。

ちなみに、赤ちゃんの黒目の大きさも大人とほとんど同じだが、顔が小さい赤ちゃんは、その分黒目が大きく、可愛く見えるそうだ。

引用元-黒目が「大きい人・小さい人」その違いには衝撃の理由があった!

身体は小さいのに大きい赤ちゃんのおなら。その原因とは。

赤ちゃんがおならをするのは、さまざまな原因が関係しています。赤ちゃんのおならは7割近くが空気と言われており、飲み込んだ空気がおならとして外に出てきています。

赤ちゃんが空気を飲み込んでしまうのは、授乳のときにミルクや母乳と一緒に大量の空気を吸いこんでしまうからです。

産まれたばかりの赤ちゃんは、授乳から栄養を摂っていますから、どうしても空気を飲み込む量が多くなってしまいます。また、授乳も初めからうまくできないので、吸い込み方を模索しながら授乳しています。

そのため、必要以上に空気を飲み込んでしまうのです。飲み込んだ空気はゲップとして外に出しますが、出し切れなかった空気は胃腸を通っておならとして出てくる仕組みになっています。

引用元-赤ちゃんのおならについて知っておきたいこと | アカイク

twitterの反応

 - 子育て

ページ
上部へ