食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

猫と暮らす部屋の悩みと対策!改造するポイントを教えます

      2016/09/27

猫と暮らす部屋の悩みと対策!改造するポイントを教えます

お部屋で猫を飼う人達は様々な悩みを抱えています。

自由気ままな猫と快適に暮らすにはどんなお部屋に改造をしたら良いのでしょうか?

猫を飼う皆さんのお部屋を調べてみたら、色んな工夫がされていました!ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s
あれ?一時停止してない!違反点数は?

あれ?ここって一時停止しないといけない場所だったけ?

89ca3d8c8e5756bf0705659df8921b7b_s
日本生命の保険を解約したい

日本生命の保険を契約しているけれど保険会社乗換えや、支払いが...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学の単位はテストの点数だけじゃない!

大学で単位を落とさないためには60点以上の点数を取らなければ...

9b958d2410d5dbbd9be6904c726e8ff9_s
知ってる?ドイツの音楽留学が人気なんです!

音楽を本気で勉強したい!

そん...

ea00dfa01523aafb4e860d1d0d0eb69e_s
twitterって、登録した電話番号削除すれば快適かも


twitterでフォローする為に電話番号の認証が...

35bc3a574dda0450093efa644f79abea_s
バイクのマフラーの焼けを綺麗に落とすには???


バイクのマフラーの焼け具合にこだわりますか? ...

スポンサーリンク


猫と暮らす部屋の改造!爪とぎと脱走への対策

猫の爪とぎ対策

まずは、爪とぎをどうすればいいのか考えました。

放っておけば家のいたるところが傷だらけになるので、必ず爪を切ってあげるようにしてください。

それとは別に、ペットショップ、ホームセンターなどに段ボールでできた爪とぎが売っているのでそれを使用することをおススメします。

値段は100円ぐらいです。ただ、メーカーによりますが、マタタビが入っているものも売っていますが、我が家のネコはよだれを垂らしてしまりがなくなるので、マタタビは使用していません。

猫の脱走対策

もう一つ、我が家ならではのネコとの生活に必要なものがあります。

それは、防犯用のカギです(名前は忘れました、ごめんなさい。防犯コーナーに売っています)。

夏、網戸にしていると、爪をかけ、外に逃亡してしまいます。

そこで、網戸につけるタイプの防犯用のカギを使用しています。

設置をすると、網戸が開かなくなりますので、空気の入れかえをしながら猫の脱走の心配をする…ということがなくなります。

これは便利です。もちろん防犯対策にもなりますんで一石二鳥なのでおススメです。

引用元-カーペットの猫の毛を簡単に掃除するグッズなど、猫のいる家にオススメなグッズ紹介。 | ルームコーデ

高い場所が好き!猫が快適に過ごせる部屋へ改造

猫は高い場所を好みます。

それは優位に立てるからとか、高い場所から見下ろせると自分が相手より大きな存在だと誇示できるからだと言われています。

ほかにも以下のような理由があります。

・地面近くの草むらにはノミやダニが多いので、それらを避けるために高い場所に行く

・好奇心が旺盛な動物なので、いつもいろいろなものを見渡せる、
 危険を早く察知できる場所(高いところ)が安全だと知っている

・エネルギーを発散できる。瞬発力と爪を生かして駆け上り、
 駆け下りるが好き

・暑さ寒さに関して、高い場所の方が快適なことが多い

子猫~若猫時代は、走り回ってエネルギーを発散させますが、大人になって落ち着いてくると、いつ見ても寝てるなぁと思うほど発散する時間が少なくなってしまいます。

猫の大好きな高い場所と爪研ぎが一緒になったキャットタワーが各種販売されているので、スペースがあれば、それを置くと猫のお気に入りの場所になるでしょう。

わざわざ市販の商品を購入しなくても、本棚やタンスのレイアウトを組み合わせて段差のあるスペースを作ってあげてもよいでしょう。

スチールの棚などにはハンモックをつるしてあげると、猫の憩いの場所になるでしょう。

引用元-猫に快適な部屋づくりのコツ [猫] All About

猫と暮らすお部屋!狭い場合の改造方法

猫は群れを成さず、単独で行動する生き物です。

気ままで我儘なように見えますが賢く、小さな頃からしつけていれば、暮らしの中で困ることはありません。

個体の性格にもよりますが、群れる習性を持たない猫は、犬よりも飼い主への依存度が低く、より幅広いライフスタイルの人が飼うことができます。

ただし、狭いマンションでは運動量や刺激が不足し、それがストレスになりがちです。

一般に猫を退屈させないためには、猫1匹に対して2部屋以上が必要です。

部屋数が足りない場合は、衝立やロールスクリーンで部屋を区切ったり、収納家具を応用して、狭いトンネル状の道を作ったり、猫が楽しめる空間を用意しましょう。

引用元-猫と快適に暮らすインテリアの作り方と31の具体的実例

注意点は?猫と楽しく暮らすコツ

安心して休める猫専用の空間をつくること

猫専用スペースは、様々なところに作ってあげたいものです。

たとえば、キッチンスペースや階段下など、小さな隙間や空間がある場合は猫専用のボックスやベッドを置いてみましょう。

壁にウォールシェルフをつけてあげてもよいでしょう。

猫が喜んで上ったり、もぐりこんでいたら安心の専用空間になることでしょう。
ダンボール箱でさえ、猫が入れる穴を開けてあげると気づくとそこに入って休んでいることもあります。

最近では、猫専用のベッドなども販売されています。

インテリアにあわせてDIYしてみるのも楽しいですね。

愛猫の体のサイズにぴったりのベッドは、飼い主さんも猫も嬉しいものです。

猫にとって気持ちのよい空間づくりを目指してみてはいかがでしょうか?

猫と一緒に暮らすお部屋で大切なこととは

猫と一緒に暮らす家のインテリアで大切なことは、まずは猫の行動を見て安心できるスペースを作ってあげるということです。

自由にお部屋を行き来する猫だからこそ、専用のスペースが必要になってくるのです。

猫が運動できるお部屋は、猫のストレス解消にもなります。

ブラインドに上って怪我をしてしまったり、傷つけて欲しくない壁で爪とぎされてしまったり、そんな悲しい思いをしない為にも、インテリアは工夫をしてみましょう。

引用元-猫と一緒に楽しく暮らしたい!インテリアで注意すべきこととは? | ペット生活

「猫用トイレ部屋」を作りました!

ネコのトイレは「頭数プラス1個」が理想的だと言われているが、広くもなかった我が家に7匹のネコという事は、トイレの数が8個という事になる。

とてもではないがそんな数は置けないため、最後は蓋付きの大きいトイレを3個置き、暇さえあれば掃除をする、という事を繰り返しまくっていた。

アタシ自身も疲れるし、ネコたちにとっても、こんなに数の少ないトイレでは負担がかかる。

さらに置き場所がリビングしか無理だったので、誰かがトイレに行けば誰かが見に行く、邪魔をする、など、それぞれが落ち着いてトイレに行くことができないという、本当にいい環境ではなかった。

なので家を建てるときは、必ず人間用のトイレの他に、ネコ用のトイレの部屋を絶対に作ろうと決めた。

できるだけ、どこからも行きやすい場所にすること。

トイレをたくさん置けること。

食事の場所に近くないこと。

静かであること。

掃除がしやすいこと。

そして・・・・・砂が至るところに飛び散らないこと!

色々と研究の結果・・・・・。ようやく納得できるトイレが完成しました!

引用元-猫と暮らす家の工夫(トイレの巻) – NAOMINBLOG

twitterの反応

 - 犬・猫・魚・ペット

ページ
上部へ