食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

日本の農業の弱みを強みに変える方法

   

日本の農業の弱みを強みに変える方法

日本の食料自給率が低いのは、年々、農業が縮小されている事も原因のひとつです。。

農業従事者の年齢層があがり、担い手が減っている現状。

このままでは、本当に外国に頼るしかない状況になりそうです。

そこで、そんな弱みを払拭すべく農作物を輸出して、海外に活路を求める動きが増えてきましたが、果たして、解決策となるのでしょうか。

今回は、日本の農業のについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

948c8237617315be25ced98b07c9ad89_s
宝くじの抽選結果を売場に確認しに行こう!

宝くじを購入して抽選結果が出たら、自分で確認しますか?売場で...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
哺乳瓶だと飲まないけどスパウトなら飲む!?


哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんもいますよね。

751231292d5baea738937ecb99370fc8_s
卒業証明書を発行したい!添え状は必要?

就職先に卒業証明書を提出しなければならない時、母校に卒業証明...

f814a55b68880e332d8d792a54c6f114_s
美術が苦手・・絵を簡単に描く方法教えて

中学で美術を学び始めて苦手だと感じる人が多いようです。 <...

yk0i9a6213_tp_v
twitterの友達の効率的な探し方


SNSで世界中の人と繋がることが可能となりました...

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

スポンサーリンク


Q.日本の農業の弱みはTPPで解決しますか?

農業が弱い日本の食料自給率は極めて低い!なんですよね?

TPPを推進すれば、食料自給率が低下する!なんですよね?

中国とインドの発展で食糧危機が起きて、日本が困窮する!なんですよね?

引用元-自給率を上げよと言っておきながら、TPP推進してる – メディア・マスコミ 締切済 | 教えて!goo

A.私が思う、弱みのある日本の農業はTPPにチャンスあり

現在の価格でも、台湾、香港などへ輸出している生産者がいる。

世界に冠たる品質の米が、生産性向上と直接支払いで価格競争力を持つようになると、鬼に金棒である。

米の生産は1994年の1200万トンから減少し、2012年度の生産目標数量はとうとう800万トンを切ってしまった。

これまで高い関税で守ってきた国内の市場は、今後高齢化と人口減少でさらに縮小する。

日本農業を維持、振興しようとすると、輸出により海外市場を開拓せざるを得ない。

しかし、国内農業がいくらコスト削減に努力しても、輸出しようとする国の関税が高ければ輸出できない。

貿易相手国の関税を撤廃し輸出をより容易にするTPPなどの貿易自由化交渉に積極的に対応しなければ、日本農業は衰退するしか道がない。  

アメリカやEUは直接支払いという鎧を着て競争している。日本の米だけが徒手空拳で競争する必要はない。

減反廃止と主業農家に対する直接支払い、これが正しい政策である。守るべきは農業であって、関税という手段ではない。

もちろん日本の産業や農業にとって有望な市場は中国である。

TPPよりも日中韓のFTAを優先すべきだという主張がある。しかし、今でも関税ゼロで中国へ輸出できるが、簡単に輸出できない。

日本では㎏当たり500円で買える日本米が、上海では1,300円もする。中国では、国営企業が流通を独占し、800円ものマージンを余計に徴収しているからだ。関税をゼロにしても、このような事実上の関税が残る限り自由に輸出できない。

アメリカがTPPで狙っているものに、中国の国営企業に対する規律がある。

同じ社会主義国家で国営企業を抱えるベトナムを仮想中国と見なして交渉することで、いずれ中国がTPPに参加する場合に規律しようとしているのだ。

日本が日中のFTAで中国に国営企業に対する規律を要求しても、中国は相手にしないだろう。アメリカの力を借りて国営企業に対する規律を作るしかない。

TPP交渉に参加することが中国市場開拓の道となる。

引用元-死にかけている日本農業はTPPで蘇る | キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)

日本の農業の弱みの原因

日本の国土は狭く,農業には適さない。したがって,日本の農業は競争力に欠ける。

農業貿易が自由化されれば,日本の農産物はひとたまりもない。

また,農林水産業といった第一次産業は,日本のように労賃が高い国では衰退し続けると広く考えられている。

このように日本農業には,“弱者”のイメージと,将来性への危機感がつきまとう。 このため,農業の将来性に確信を持って就業する若者は少ない。

生産量に応じた補助金を出して農家を保護するというのが,これまでの日本農政の基本的なスタンスであった。

その補助金の原資となるのが,輸入農産物にかかる関税である。

これまで関税に裏付けられた高い農産物価格で農業を保護してきたが,日本農業の衰退に歯止めがかからなかった。

1960年から今日までGDPに占める農業の割合は9%から1%に減少した。
一方,65歳以上の高齢農業者の比率は1割から6割へ上昇した。専業農家は34.3%から19.5%へ減少し,第2種兼業農家は32.1%から67.1%へと大きく増加した。

53年まで国際価格より低かった米は800%の関税で保護されるなど国際競争力は著しく低下した。食料自給率も79%から40%に低下した。

外国からの安い農産物におされ,兼業農家がつくる農産物のみならず,専業農家がつくるものも,市場から駆逐されるとなると,問題は深刻である。

極端な場合,兼業農家は自分たちが食べるだけのものだけを栽培し,専業農家はいなくなるという事態にもなりかねない。

日本の農業はどうなるのか。国際競争にさらされた時,果たして生き残ることができるのか・・・・・。

引用元-日本の農業 現状と課題(衰退止まらない農業の現状)

日本の農業が成長していくチャンス

農業ビジネスはMade in JapanからMade by Japaneseへ

世界でも食の多様化・高度化が進み、農業設計の高品質化が求められており、日本の農家が切磋琢磨して身に付けた商品力、付加価値の付け方、マーケティング力は、新興国などで渇望され、洗練されたノウハウを資本に、海外で農業技術を指導して1日10万円以上を稼ぐ日本人も現れた。

世界各国が農地確保に乗り出しており、発展途上国の農地買収や農場開発市場が活性化している。日本の農業生産事業者の中には、エジプトで約2千ヘクタールの砂漠地帯を購入し、農場設計から発電かんがい施設、道路・鉄道などの物流網に至る一連の農業ビジネス開発を行うなど、世界の農業市場へ進出していく事業体が増えている。

農業ビジネスは、Made in JapanからMade by Japaneseへと、「日本国内で作る」から「日本人による海外生産」の時代に入ったといえるだろう。

引用元-成長著しい海外市場に、日本の農業が発展していく大きなチャンスあり | The Essence of Business Breakthrough

食料自給率の低い日本が考えるべきこと

現時点で世界には3億人以上とも言われる膨大な飢餓に苦しむ人たちがいます。

つまり、世界的には食料が足りてないのです。または私を含めた日本人の飽食はそういうものの上に成り立ってるともいえます。

にも関わらず人口はどんどん増えています。

食料争奪戦もすでに始まっています。これで世界的な農作物の不作が起こったら、どうなるか。

自国の食料をまかなうのにやっとという状態であれば、その国にいくらお金を積んでも輸出はしてもらえないでしょう。

日本の自給率を考えたら、空恐ろしいことが起こる可能性は十分にあります。

いくらお金があっても食べ物がなければどうしようもない。

あまり考えたくないことですが、考える必要はあります。

引用元-TPPについて、質問です。 – TPPに交渉参加することがほぼ決定した様… – Yahoo!知恵袋

安全な日本の食を取り戻せ!

日本の食料自給率を上げるには?

身近でしかも最も効果の高い解決策は、なんと「もっと和食を食べること」なのです!

日本はお米の自給率が高い国ですが、「食の欧米化」が進むにつれ、お米を食べる割合がどんどん減っています。

だから中国へ輸出する余裕があるように見えるんですね。これは、実は非常にもったいないことです。

逆にお肉などの畜産物を食べる割合がどんどん上がっていますが、畜産物を育てるには大量の飼料用穀物が必要になります。

しかし、すべての穀物を国内でまかなうのは大変難しく、輸入に頼らざるを得ないため、食料自給率がどうしても下がってしまうのです。

1切れのお肉に対して、お米を沢山食べてお腹をいっぱいにする。

もしくは、お肉よりもお魚を選ぶ。そういう食事を理想とすると、昔ながらの和食の形がまさに理想的であることに気付かされます。

また、同じく「食の欧米化」が理由で、味噌汁の材料である大豆の消費量も減っています。

ご存知の方も多いと思いますが、大豆はお肉に匹敵する栄養価を持っている「日本人のパワーの源」なのです。

また動物性の油よりも、大豆などから摂取する植物性の油のほうが身体にやさしいので、成人病やアレルギーの予防にも繋がります。まさに一石二鳥!

かつて大豆の自給率は100%でしたが、現在は僅か2%程度。これは日本として、かなり由々しき事態です。もし大豆の輸入が急にストップしたら、味噌汁は1人あたり2日に1杯程度しか飲めなくなってしまうのです!

そうならないためにも、日々の食事に国産大豆を積極的に取り入れることで、大豆農家を応援することが大切と言えます。

そしてお米や大豆に限らず、日本の農家が心を込めて育てた野菜や穀物がいかに安全で美味しいか、最近のニュースを見ていて改めて気付いたという人も多いのではないでしょうか。

我々日本人が、目先の安さに惑わされず「国産の良い品物」を選ぶことで、結果的に農家のみなさんを助けることができるハズなのです。

スーパーなどの産地偽装が気になるのならば、直売してくれる農家を探すのも良いと思います。スーパーよりも入手の手間は掛かるけれど、作った人の顔を見て買えるというのは安心に繋がるし、同じ日本人として応援しようという気持ちも強くなりそうです。

引用元-Japonsuki:ジャポンスキー的コラム vol.003 日本の「食」に関心を持とう

twitterの反応

 - 経済・ニュース

ページ
上部へ