食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

選挙について考える!投票する事は国民の義務ですか?

      2016/11/09

選挙について考える!投票する事は国民の義務ですか?

去年「18歳投票権」が決定され、今年からいよいよ18歳から投票をする事が可能になります。

しかし「政治の事がよく分からないから」と多くの国民が投票へ行かず、日本の投票率は依然低いままです。

今回は選挙と投票について考え、投票する事は義務なのかどうか?という事も調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

948c8237617315be25ced98b07c9ad89_s
宝くじの抽選結果を売場に確認しに行こう!

宝くじを購入して抽選結果が出たら、自分で確認しますか?売場で...

43d1bfcff2c7c4d5bdfbea04ca69a758_s
哺乳瓶だと飲まないけどスパウトなら飲む!?


哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんもいますよね。

751231292d5baea738937ecb99370fc8_s
卒業証明書を発行したい!添え状は必要?

就職先に卒業証明書を提出しなければならない時、母校に卒業証明...

f814a55b68880e332d8d792a54c6f114_s
美術が苦手・・絵を簡単に描く方法教えて

中学で美術を学び始めて苦手だと感じる人が多いようです。 <...

yk0i9a6213_tp_v
twitterの友達の効率的な探し方


SNSで世界中の人と繋がることが可能となりました...

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

スポンサーリンク


投票は国民の義務?権利?

20歳になると当たり前に選挙権が与えられます。

自分が選挙に行けることを意識する人も少なくありません。

そもそも選挙権は、現行の日本国憲法では「公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する」と定められています。

この、選挙権について、義務と考える人と、権利と考える人がいます。

今の日本の政治の仕組みは、立候補者を選挙で選ぶことによって、当選した人、つまり政治家が運営する仕組みとなっていますが、民主主義を実現するにあたって誰も投票に行かなければ選挙が成り立ちません。

現状は、選挙が開催されるたびに投票率の低さが問題視されていて、この点について、選挙権行使を法律で義務化するべきだと唱えている人たちもいます。

引用元-【20歳からの選挙権】選挙権って義務なの?権利なの? | セミヂカ

投票は義務ではないが、国民にとって選挙は大切

自身に明確な政策と覚悟があるなら、自ら政治家になる道もあります。

ただしあくまで有権者として対応するなら白票を投じるのです。選挙は有権者が唯一自分の意思を投じられる機会です。

放棄すればあなたは何も考えていないに等しくなります。

投じるに相応しい人がいないぞ!と思うなら、白票でその意思をあらわすべきです。

それでも立派な選挙権行使の形です。だから投票には行きましょう。

引用元-選挙で投票したい人がいない場合はどうしますか?投票に行かない(… – Yahoo!知恵袋

投票は、国民のあなたにとって「義務?」「権利?」

皆さんはきちんと投票所に足を運んでいるだろうか?

 投票は国民が果たさなければならない、重要な義務のひとつだ。投票なくして、世の中がどうのこうのと語る資格はない。

こんなことを書くと必ず投票は「義務」ではなく、「権利」だと言う人がいる。しかしながら、権利というものは、往々にして義務と表裏一体だということを、忘れてはならない。

日本という国が民主主義国家である以上、国民の代表たる国会議員や、自治体の議会を構成する議員、時には法令を自分達によって決める権利がある。

しかしながら裏を返せば、これらを自分達によって決めなければならない義務があるということだ。こうした活動すら満足に行われていない現状に、一体何が民主主義国家だと言えようかと、恨み節のひとつも言いたくなる。

「自分ひとりくらい投票しても変わらない」と言う人がいる。

もし自分がそう考える人間のひとりならば、自分の周りに、同じことを言っている人がどれ程存在するか、考えてみて欲しい。如何に多くの力が失われているかということに、気が付くはずだ。

「投票したい立候補者がいない」と言う人がいる。

それならば自分の素直な気持ちを投票用紙に書いて、投票してみては如何だろうか?

仮にとある選挙の投票率が80%を超える高いものだったとしよう。その内半数以上の投票用紙に、「投票に値する立候補者無し!」「お前らなんかに政治は任せられない!」「選挙権放棄!」といった内容が書かれていたとしたらどうだろう。

社会に与える衝撃はどんなものだろう?少なくとも役所から届いた投票所入場整理券を破り捨て、見なかったことにするよりは、よっぽど意味のある行動だとは、言えないだろうか?

選挙を見て見ぬふりをして、政治家が悪いと唾吐くことは簡単だ。

しかしながら本当にそう思うならば、政治家に自分達の思いを伝えられる、

数少ないチャンスをしっかりと生かすべきだ。何も行動を起こさなければ、何も変わらない。それは日常の小さな出来事だろうが、国政だろうが同じことだ。

厳しい意見も述べてしまったが、やはり選挙権は国民の大切な権利のひとつであることに変わりはない。

自分達の代表を自分達で選ぶことが出来る、そんな当たり前の事を当たり前に出来る喜び。

引用元-選挙投票権は「権利」 or 「義務」 何故行かなければならないのか? – サハラの風

投票が義務化になったら?国民のデメリットは?

政治についてよく分からないから選挙に行かないと言っている人に対して、じゃあ勉強しろよ!と言ったところで、そこまでして選挙に行きたくはありません。

と言われたら、もう返す言葉がない。

つまり、自分から勉強するような手間をかけてまで選挙の価値を見出せていない人たちに対しては、これは彼らが自主的に勉強して政治や選挙について理解するのはおよそ不可能に思えてくるのです。

すると、これは彼らに勉強しろなんて無駄なんです。

第3者が教えるしかない。それが学校での教育になるわけだが、教育内容を決定できる国が、そもそも選挙や政治に関する授業内容を増やそうとか、そういった試みは全くしていない。

18歳に選挙権が下がるということで、学校が自らやっている例はあるが、国はそもそもそういう姿勢がないのであれば、国は国民にそもそも政治や選挙のことを詳しく知ってほしいなんて思っていないのではないか?という予測も立つわけですよ。

国が投票率に言及するシーンを1度でも見たことがある人はいないと思うが、国のスタンスとしてはそんな感じではないか?と思います。

引用元-日本で選挙の投票を義務にしてもメリットよりデメリットの方が大きい – 就職しないで、ブロガーになった人のBlog

18歳選挙権で変わる事。国民の義務と教育

学校では、政治への関心を促すような主権者教育を、一層重視していくことになります。
主権者教育とは、国民としての権利を行使したり、義務を理解したりする教育のことです。

もちろん、これまでそうした教育を重視して授業をしてきた先生方もいるので、ガラリと教育が刷新されるわけではありません。

また、このような教育は選挙参加を目前とした高校生だけに行えばよいというわけではなく、小学生段階から少しずつ、選挙制度を理解させたり自分の頭で考えて価値判断ができるようにさせたりするステップが大切なのです。

「学校で政治に関する教育をする」というと少し不安を感じる保護者もいるようですが、特定の政党のことを教えたり、教師の思想を一方的に伝えたりするわけではありません。
授業において、子どもたちに考えさせて、自分の意見を発信させたり他人の意見を聞いたりする教育が重視されるという意味です。

そうした教育が、投票権を持つ国民として政治的判断をする力を養うことにつながるからです。

引用元-18歳選挙権で子どもへの教育はどう変わる?【学校編】 (ベネッセ 教育情報サイト) – Yahoo!ニュース

投票に行かないと罰金の国と、北欧の投票率の高さ

一方で、義務投票制でも「投票に行かなければ罰金」という制度を取り入れている国もある。

以下に投票率と罰則を挙げてみよう。

オーストラリア 93.23%(2013年)……罰金

シンガポール 93.18%(2011年)……選挙人名簿からの抹消

ベルギー 89.37%(2014年)……罰金・選挙権制限

キプロス 78.70%(2011年)……罰金・入獄

フィジー 84.60%(2014年)……罰金・入獄

このように義務投票制では当然ながら、投票率は高くなる。

しかし、義務投票制ではないのに投票率が高いのが、北欧の国々である。

スウェーデン 83.33%(2014年)

デンマーク 87.74%(2011年)

ノルウェー 78.23%(2013年)

フィンランド 67.37%(2011年)

北欧は福祉が充実していると言われるが、こうして国民がよりよい生活を送るために声を上げていることもその要因のひとつなのだろうか。

ちなみに、驚異的な高投票率を記録していたのが、ラオスの99.69%(2011年)やベトナムの99.51%、ルワンダの98.80%(2013年)など。

いずれも義務投票制ではないのに、国民がこぞって投票に行っているようである。

引用元-選挙に行かないと入獄も!世界各国の「投票率」、驚がくの裏事情 | アサ芸プラス

twitterの反応

 - 経済・ニュース

ページ
上部へ