食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

薬を服用する際には量が大切

   

薬を服用する際には量が大切

薬や体に良いとされるモノは多く摂取することでよく効くと思ってしまいますが、

摂りすぎると体調を崩してしまうこともあります。

薬の服用はなおさら量が大切です。

薬や服用の仕方を今一度確認してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s
あれ?一時停止してない!違反点数は?

あれ?ここって一時停止しないといけない場所だったけ?

89ca3d8c8e5756bf0705659df8921b7b_s
日本生命の保険を解約したい

日本生命の保険を契約しているけれど保険会社乗換えや、支払いが...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学の単位はテストの点数だけじゃない!

大学で単位を落とさないためには60点以上の点数を取らなければ...

9b958d2410d5dbbd9be6904c726e8ff9_s
知ってる?ドイツの音楽留学が人気なんです!

音楽を本気で勉強したい!

そん...

ea00dfa01523aafb4e860d1d0d0eb69e_s
twitterって、登録した電話番号削除すれば快適かも


twitterでフォローする為に電話番号の認証が...

35bc3a574dda0450093efa644f79abea_s
バイクのマフラーの焼けを綺麗に落とすには???


バイクのマフラーの焼け具合にこだわりますか? ...

スポンサーリンク


薬の服用の際、何で飲む?その量は?

1. 水は薬を飲みやすくするためではなく、効き目を発揮しやすくするために飲む。

薬を水で飲むのは、薬を飲みやすくするためだと、思い込んでいる人が多いようです。しかし、水の効用はそれだけではありません。

水といっしょに薬を飲むことで、薬は胃の中で水に溶け、吸収されやすい形になります。錠剤やカプセル剤を、水なしでゴクリと飲み込む人がいますが、こうした飲み方をすると、胃の中で薬は溶けにくく、薬の効き目も遅くなったり、低下したりします。

それどころか、薬を水なしで飲むと、薬が食道を通過するときに食道の粘膜に直接付着したりして、ヘタをすると、食道炎という予期せぬ副作用を招きかねません。とくに、胃の活動が弱くなったお年寄りの場合は、胃の中で薬が一ヶ所に固まることにより、胃潰瘍を起こすことがありますので注意が必要です。

2. 薬は水かぬるま湯で服用するのが原則ですが、鎮痛剤など、胃を荒らしやすい薬は、牛乳で飲むといい。

鎮痛剤は、副作用として胃を荒らすことがあるので、胃の弱い人の中には鎮痛剤を飲むと、かならず胃が痛くなるという人がいます。

そのような人は、副作用対策として、牛乳といっしょに飲んでみるとよいでしょう。

牛乳は胃の中で一部の薬の吸収を阻害してしまうので、いっしょに飲んではいけない薬に、一部の抗菌剤(グリセオフルビン)と脂溶性の下剤(コーラック)があります。

しかし、「非ステロイド性消炎鎮痛薬」のインドメタシンファルネシルという薬物は脂溶性が高く、血液中に移行するためには胆汁が必要で、牛乳を一緒に飲むと吸収がよくなり、効き目もよくなります。

このような消炎鎮痛薬は通常「食後」の服用が一般的です。

引用元-薬の飲みかたで効き目は異なるのでしょうか|薬と健康の豆知識|エルメッド エーザイ株式会社ホームページ

薬はたくさん飲めばいいの勘違い。服用する量の安全性。

薬の毒性も同じように現れてくる

薬の量を上げていくと、作用も強くなりやがて100%に近づきます。この辺りでは、薬の量を増やしても効果は変らない、言い換えれば限界に達します。

さて、ここで重要なことがあります。今まで作用といっても効果―薬のいい面にだけ注目していましたが、薬は色々な作用を有していて、臓器や組織に対して毒性がでることも不思議ではありません。

この毒性の現れ方も先と同じような用量―反応曲線を描きます。

少量では毒性として現れなくても、ある最小中毒濃度を超えて中毒域(危険域)に達すると身体に有害作用を呈します。さらに、量を増していき、最小致死量を超え致死量域では死亡する例が出てきます。

薬の安全性をどうして保持していくのか

薬は効いてほしいし、毒性や副作用が出ては困る―こんな当たり前のことを実現させるには、薬を創る人、薬を販売する人、そして実際に薬を使う人が正しい共通の知識を持つことが基本です。

薬の効果も毒性も量によって強さは増しますが、その発現濃度は差があります。

その差が少なかったり、効果が十分に発揮するかしないかの量で、毒性や、まして致命的な有害作用が出る「物質」は薬にはなりません。創る段階で、この差を較べることは人ではできませんから、マウスなどの動物実験を重ねて人に使っても安全と判断した候補を選び、臨床試験を経て薬となっています。この差は大きい方がいいのですが、中には有効域と中毒域が近接しているものがあります。

薬事法ではそれらを「毒薬」「劇薬」として区別しています。

毒薬とは毒があるという意味ではありません。また、一般用医薬品では医療用医薬品での実績や作用がマイルドな成分が使用されているので心配は少ないでしょう。

しかし、普通薬でもむやみに量を増やしても効くわけではないこと、薬には適正な量が設定されていることをしっかり認識してください。

引用元-4. 薬の作用 用量と効果、用量と毒性の関係 | 薬についての知識 | セルフメディケーション・ネット – NPO法人セルフメディケーション推進協議会(SMAC)

1回の決められた薬の量。飲み忘れたから2回分を服用?

薬を多く飲みすぎた

誤って薬の量を多く飲みすぎた場合には、医師や薬剤師にいつ頃、どんなクスリを、どのくらいの量飲んだかを正確に伝え対処法を指示してもらいます。

また、病院に行く場合は飲んだ薬やクスリの容器、説明書などを持っていくとよいでしょう。

薬によってどの程度の量が危険なのか、また人によっても異なってきます。

ただ、2回分をまとめて飲んだくらいであれば危険な状態になることはあまりないと言えるようです。

大量の薬を飲んだ場合や気分が悪くなった、薬疹といわれる薬物アレルギーで皮膚に発疹や赤い斑点などの中毒症状が出た場合には処置が必要になってきますので、早急に医師診断を受けるようにしましょう。

身近な人が大量の薬を飲んでしまった場合には、最初に意識があるか確かめ、眠っているようであればそっと起こして目が覚めるようであれば慌てる必要はありませんので、その状態を落ち着いて観察し医師に連絡しましょう。

しかし、軽く体を揺すったり叩いたりしても目を覚まさないのであれば緊急事態になるので、早急に医師に連絡し指示を求めたり救急車を呼びましょう。

引用元-治療薬/多く/飲みすぎ/~薬を多く飲みすぎた

いつ服用したらいいの?服用するタイミングと意味。

【食前】

食事の30分くらい前をさします。

食前は血液の循環も平常で、薬の吸収がよく、血液中へ薬の成分が流れるのが早いとされています。

また、食前は胃がからっぽの状態ですので、直接胃粘膜に接して効果を発揮する薬や、食事前に胃の働きをよくして食欲を増す薬、食べ物と一緒でないほうが効果を発揮する薬などに適用されます。

【食後】

食事の30分くらい後までをさします。

内服薬の多くは食後に服用することをすすめていますが、これは薬の飲み忘れを避けるため、食事と一緒に習慣として服用することを目的としているためです。

また、食後は胃が膨らんだ状態にありますので、胃の消化を助ける薬や胃もたれの薬、食べ物と一緒に飲んだほうが効果が高い薬などに適用されます。

【食間】

食後2~3時間をさします。

「食間」という言葉から、食事と一緒に服用するイメージがありますが、そうではなく、「食事と食事の間」という意味なのです。

前に食べた食事の消化が済み、次の食事まで時間がありますので、ある意味では食前に似た時間といえます。

したがって、胃粘膜に接して効果を発揮する薬などに適用されます。

大人と子どもの薬を服用する量の違い。

ほとんどの子どもの薬は、大人の量を基準にして計算しています。

しかしもちろん、「体重が半分だから量を半分にする」というような単純な計算はできません。

子どもは大人に比べ体内の水分の割合が高いので、体重に比べると多めの薬が必要なことがあります。その反面、肝臓や腎臓の機能が大人に比べて発達していませんから、薬を分解したり排泄したりする力が弱く、薬が長く体に残ることがあります。

また薬に対する感受性も高く、血液や脳に薬が届きやすいことから、作用が強く出たり、大人には起こりにくい副作用が出てしまう可能性もあります。

以上のようなことをふまえたうえで、一般的には「大人と子どもの、体表面積の比率」から、子どもの薬の量を計算します。実際には、個人個人の体表面積を、毎回測定するのは大変ですから、体重や年齢などから体表面積を求める計算式を使用します。

また「子ども用」の薬の多くは、直接、体重や年齢から量の計算ができるようになっています。

計算の結果、大人の量に近い量が必要になることもありますが、これは決して間違いではありません。「お母さんと子どもが、同じ薬を同じような量で飲む」ということもあるのです。

ただし、大人の常用量を超えることは原則としてありませんので、量について疑問があるときは、医師や薬剤師に確認しておきましょう。

引用元-子供と薬 | 健康Salad

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ