食べる事・遊ぶ事・生活についてなど気になった話題をまとめています。

晴れ時々幸せ

産後クライシス対策!夫婦の会話は大切に

      2016/07/25

産後クライシス対策!夫婦の会話は大切に

産後クライシスという言葉をご存知でしょうか。

いくつかの原因で夫婦に危機が訪れてしまいます。

産後クライシスを上手く乗り越える為には夫婦の会話などを少しでも持つ事が大切です。

言いたいことは我慢せずきちんと伝えていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

apple-28848_640
itunesでcdの曲を編集したり活用する方法とは?


音楽cdを短くカット編集をしてオリジナルcdを作...

85bfd1d1c50f80df7fb05d27458e8f85_s
教授にメールを送る時に確認するべき事とは

大学では教授とメールでやりとりが増えますが、内容などが失礼で...

d25f89457a521ca1bfbe20c3db6e1839_s
一週間でピアノ一曲弾けるようになるのか

ピアノ初心者では、一曲弾けるようになるまでにどれくらい時間が...

1a2feadf0a303dafa696f361893533e3_s
看護師になるなら専門学校が安い


近年、看護師は需要の高い職業です。

24b43abf70bc73263ab3889d6a83450d_s
社会人の大学受験、予備校に行った方がよいか!?


高校生の時は将来の進路があいまいで、大学なんて考...

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s
年金の加入期間が足りないとどうなる?

年金の加入期間は25年となっていますが、この加入期間が少しで...

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s
郵便局の保険で養老保険って何?賢い使い方とは?


郵便局の窓口で養老保険を勧誘された。そんな経験は...

614d85b0c532a0a15497ba57dae94fb0_s
お風呂の掃除用洗剤の収納方法

お風呂場の浴槽は、毎日掃除しますよね。
<...

272fee2fcca82c3a2d7a3de26f9e2682_s
生理前に子宮の位置が変わるって知ってた?

生理前になると子宮の位置が下がってくる事を知っていますか? ...

c859d4ac191d1f424eee2f58e6ac801f_s
紅茶の茶葉のおすすめはどこのブランド?


今までティーバックの紅茶しか飲んだことがなかった...

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s
友達との旅行!計画はしっかりと

今度の休暇には友達との旅行が待っている♪
...

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s
年金受給の時には収入に気を付けよう

定年は60歳のところが多いですが、60歳になっても働き続ける...

6ffc3df7d4f1bec28efa98835032caf6_s
子供が友達とトラブルになったとき親はどうする?

子供が友達とトラブルになった場合、親としては心配になってつい...

6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s
アスペルガー症候群は英語が苦手って本当ですか?


英語が苦手なのはアスペルガー症候群だからなのでし...

7e0baa7a3d8e961827630da5fd7cabfb_s
原付の一時停止で違反をとられた!

ちょっとそこまで~という時は車よりも原付の方が気軽に乗れます...

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s
あれ?一時停止してない!違反点数は?

あれ?ここって一時停止しないといけない場所だったけ?

89ca3d8c8e5756bf0705659df8921b7b_s
日本生命の保険を解約したい

日本生命の保険を契約しているけれど保険会社乗換えや、支払いが...

e486bcc0da78030bfeb6b62da4b6f9d4_s
大学の単位はテストの点数だけじゃない!

大学で単位を落とさないためには60点以上の点数を取らなければ...

9b958d2410d5dbbd9be6904c726e8ff9_s
知ってる?ドイツの音楽留学が人気なんです!

音楽を本気で勉強したい!

そん...

ea00dfa01523aafb4e860d1d0d0eb69e_s
twitterって、登録した電話番号削除すれば快適かも


twitterでフォローする為に電話番号の認証が...

スポンサーリンク


夫婦の会話が減り関係が悪化!産後クライシスって何?

出産を経験した事のない女性なら、誰しも想像する「子どもが生まれてからの幸せな生活」。

「出産=人生最大級の幸せが訪れる」というイメージが頭の中にある私達は、出産の大変さや、初めて経験する育児の大変さなどは教えてもらったものの、出産後に夫婦関係がどう変化するのか・・・というところまでは教えてもらっていません。

その為、産前と産後での生活イメージのギャップに悩まされるのです。

これは、数年前から増えてきた現象・・・という訳ではありません。実は、ずっと昔から起こっている現象なのです。

なぜ、今まで問題視される事がなかったのかと言うと、母親や祖母の世代は、パートナーに対しての愛情が無くなってしまっても、結婚した以上は結婚を継続させるという世の中の風潮があり、その為、男性達は妻に愛があるのか、ないのかという事を考える事もしませんでした。

ですが、私達の世代は、結婚や出産、離婚など様々な事を自分で選択する事が出来る時代になりました。

その為、“相手に対して愛情が無くなってしまったのに生活を共にする意味があるのか?”と考えるようになったのです。

今と昔では、『夫婦観・家族観』が変化した為、「産後クライシス」という現象が問題視されるようになったのです。

引用元-産後クライシス-赤ちゃんの部屋

夫婦の会話が不足する事などが産後クライシスの原因に

妻の大変さを理解してくれない

産後はホルモンバランスの大きな変化や、生活リズムの乱れによって、心身ともにまいっている事でしょう。

しかし、一生懸命頑張っている妻に対して、

「家事が疎かになってるんじゃない?」

「専業主婦なんて楽だよな~」

など、妻の大変さんを理解してくれず、心無い発言をする夫に怒りや苛立ちを感じるようです。

また、子どもとちょっと遊んだくらいで「俺イクメンだよ」と、育児参加している気になる夫に対して、さらに嫌気がさすようです。

夫は今まで通り、親の自覚がない

妻のライフスタイルは大きく変化し、子どもや家族の為に頑張っています。

しかし、夫は

「友達と遅くまで飲んで、帰ったらすぐ爆睡」

「脱いだら脱ぎっぱなし」

「育児で大変なのに甘えてくる」

など今まで通りの行動をしたり、

「夜泣きする子どもを見て、うるさくて眠れないと言う」

「うんち替えるのは無理と言う」

「子どもが泣いてても、泣いてるよと言うだけ」

など親としての自覚のない言動をし、それによって、妻の夫への愛情が薄れていくようです。

夫婦のコミュニケーション不足

結婚し出産すると、家族を手に入れた安心感からか、妻の話を適当に聴いたり、愛情表現をしなくなる男性が多い傾向にあります。

そんな夫に対して妻は「言ってもしょうがないから…」と必要以上に話をしなくなったり…、そんな妻に対して夫は「なんか冷たい」「昔と変わってしまった」と思うなど、コミュニケーション不足により徐々に溝が深まり、お互いに愛情が冷めてしまうといったこともあります。

引用元-最悪離婚!?産後クライシスの原因や12の克服法まとめ

産後に大切な夫婦の会話 きちんと言葉にして表現しよう

気持ちを見つめ、言葉にし、話し合う。

当たり前のこと、と思いますか?

でも、日常会話や赤ちゃんのことは話せても、気持ちを深く伝え合うような時間は、意識しないと少なくなりがちなのが産後です。

「自分なりに努力したけど、なんだか空回り。もういいや」

「夫には色々言ってきたけど、もうムダ。諦める」

そう結論づける前に。時間を割いて、互いの声に耳を傾けてみてください。

ただ感情をぶつけたり、相手を否定したりするよりも、「伝える」こと。

「今の状況・気持ち」

「今後、夫・妻に求めるもの」

などを表現し、そんな相手の気持ちを、分かりたいと思いながら「聴く」こと。

縁あって夫婦になった二人が、そうして互いに目を向け合うことこそ、その後の関係性を変える一歩になるのではないでしょうか。

引用元-2/2 なぜ? どうする? 産後の夫婦のすれ違い [産後の基礎知識] All About

産後のママにパパが出来る事とは

ー(1)「ひとりになれる時間」を作ってあげる

どれだけ愛する相手でも、24時間べったり一緒にいると、「たまにはひとりになりたい」という気持ちになります。授乳と授乳の間、30分でも1時間でもひとりになれる時間を作ってあげると、ママは喜びます。

ポイントは、「ママを外出させる」。または、「パパが赤ちゃんを連れて外出し、ママを寝させてあげる」こと。ママは家の中にいると、子どもの泣き声に敏感になり、溜まっている洗濯や夕飯のことが気になり始めてしまうので、「外出」が一番良いと思います。

ー(2)「女性は母性のかたまりだから、子育ては楽しいことばかり」の認識をそっと床に置く

母性いっぱいの女性でも、自分の子どもを育てる際は、頭も体も“いっぱいいっぱい”になってしまいます。夫婦が互いに、「母だから何でも出来る訳でない、父だから何でも出来る訳でない」という認識を持てるといいですね。

バースセラピスト・志村季世恵さんの著書『ママ・マインド~あなたの赤ちゃんを幸せにするママレッスン~』には、こんなことが書かれています。

『はじめての赤ちゃんとの暮らしは、甘い匂いに包まれたかわいい赤ちゃんと、幸せいっぱいなお父さん、お母さん……のはずなのだけれど、でも、実際はそんなことを感じるゆとりや余裕はありません。(中略)泣くし、寝ないしとなれば、不安、心配にイライラが追加され、赤ちゃんを“かわいい”なんてシンプルに感じられるときの方が、少ないかもしれません。(中略)はじめから赤ちゃんをかわいいと思える人は少ないですよ。もう少しして慣れてきたら、我が子がいちばんかわいい! なんて思えるくらいの親バカさんになるのですけれどね』

ー(3)子育てを「手伝う」という言葉は使わない

ママ達は、子どもが生まれる前は、「家事を手伝う」という言葉には「ありがとう!」と感謝します。

ところが出産後は、この「手伝う」という言葉に敏感になる、とママ達からよく聞きます。特に、「子育てを手伝う」という言葉は厳禁のようです。

「一緒にやろう」という感じが好まれそう。「いつもありがとう」というねぎらいの言葉は嬉しいですね。

引用元-これって産後クライシス? 出産直後のイライラ妻を喜ばせる方法5つ | マイナビニュース

産後クライシスを夫婦で乗り越えよう

心身ともにダメージを負いデリケートになった産後のママは、パパの非協力的な態度や心ない言動にいつも以上にショックを受けます。

そしてその時の恨みは一生忘れません。逆に言えば、産後2年間にパパが育児や家事にたくさん協力すれば、パパに対する愛情が薄れにくいということです。

また「産後クライシス」とはどのようなものなのか、丁寧に説明して理解してもらうことも大事です。誰しも産後は、心身ともに不安定です。

それはホルモンバランスや日々の疲れが原因で仕方のないこと。

日頃の感謝や会話を大切に、イライラも沈んだ気持ちも「そういうこともある」と受け流しながら、産後クライシスを二人で乗り越えていきましょう。

引用元-産後クライシスを引き起こす原因と対処法|AMOMA

twitterの反応

 - 結婚・別居・離婚

ページ
上部へ